雑記

【何となく知っている】重要なウェイト(w)の世界【つもりだった】

投稿日:

 

ウェイトとは

戦闘にて、選択したコマンドが実行されるまでの待ち時間を表したものです。

 

ウェイトは状況、状態によって変わる

ウェイトは、戦闘技能によるウェイトの増減、武器本体に起因するウェイト、武器に付属するウェイト修正要素で左右されます。

戦闘技能によるウェイトの増減

・各種陣形の技能:車懸の陣、早拍子、禅、急襲などによる、戦闘開始時に味方のウェイトを減らすもの。(緑△付与)

(急襲は、雨天・降雪時にはw-3)

・地勢の蜘蛛糸の謡による相手へのウェイト増を促すもの。(味方には絶縁)

・遁術、低速呪霧等の緑▽付与によるウェイト増を促すもの。(すべての緑▽付与がウェイト増につながるわけではない)

 

武器本体に起因するウェイト

武器を装備し、近接攻撃を行う際は、その武器本体に起因するウェイトが加算され、コマンドを実行するまでの時間に影響します。

現状、「必要アイテム」として弓、長柄、刀剣等、限定されている技能も多いため、ウェイトを考慮した武器選択の範囲が狭められていますが、限定されていない技能もあります。

武器毎のウェイトについて、表でまとめてみました。以下の通りです。

(合わせて生産品で、w-の武器が実際にあるかどうかは、市で確認してみました。)

装備区分 種類 ウェイト 攻撃(注1) 生産品確認有無
ウェイト修正要素
なし -2 -1
陣形

(注2)

武器
懐剣術 懐剣 0 1 1 1 生産品のw-なし
懐剣術 打棒 1 2 1 1 生産品のw-あり
剣術 2 3 1 1 生産品のw-あり
剣術 手槍 2 3 1 1 生産品のw-なし
剣術 3 4 2 1 生産品のw-なし
剣術 打鞭 2 3 1 1 生産品のw-なし
剣術 3 4 2 1 生産品のw-なし
剣術 妖刀 2 3 1 1 生産品のw-あり
棒術 棍棒 4 5 3 2 生産品のw-あり
槍術 3 4 2 1 生産品のw-あり
槍術 薙刀 4 5 3 2 生産品のw-あり
弓術 4 5 3 2 生産品のw-あり
砲術 鉄砲 4 5 3 2 生産品のw-あり
砲術 二連銃 4 5 3 2 生産品のw-あり
砲術 三連銃 4 5 3 2 生産品のw-あり
錫杖 錫杖 3 4 2 1 生産品のw-あり

(注1)装備している武器で攻撃する(弓だと[射撃]、鉄砲だと[砲撃]と表示される)。
(注2)車懸の陣、早拍子、禅は、w-2。急襲は、w-3。表ではw-2を採用。

 

武器に付属するウェイト修正要素

武器に付属するウェイト修正要素は、現在w-1が上限となっています。

 

しかし、、過去にはウェイトマイナス2 !?という武器も・・・

・・・。

結構、昔だとは思いますが、どなたかのブログで、エイプリルフールのネタとして、画像加工でそういうネタもありました( ;∀;)

実装されたらいいなぁ~と思いましたねw

 

っかりするとやらかしてる!?実は他にもウェイトに影響する状態がある

戦闘時のウェイトが、いつの間にか+1されている時があります。。。

それは、、、、。

重量

メニューの「表示」ー「所持情報」で、サブ画面で表示されていて、そこに総重量/限界重量の表記があると思います。

この限界重量に対して、総重量がある一定の割合に達すると、近接攻撃時にウェイトが+1されてしまいます。。

寄合でも、探すと記載されており、80%を超えると、ウェイトが+1されるという記載がありますが、実際に確認してみました(^^)/

<例:限界重量686>

・549/686 ⇒ 限界重量の80.0%、ウェイト変化なし。

・550/686 ⇒ 限界重量の80.1%、ウェイト変化なし。

・555/686 ⇒ 限界重量の80.9%、ウェイト変化なし。

・556/686 ⇒ 限界重量の81.0%、ウェイト+1

つまり、81%以上の重量のアイテムを所持していると近接攻撃を行う場合、いつのまにかウェイト+1という状態なる。

限界重量を超えた場合は、赤文字表記になって、過積載!?ということにも気付けますが、白文字状態でもこっそりペナルティがあるというと、あまり気にしてないというのがあるのではないでしょうか((+_+))

痺れ系傑と組み合わせた時の「攻撃」コマンドや低ウェイト攻撃技能の重要性

英傑が痺れと攻撃を担ってくれているので、あまり攻撃に参加してなかったりするシーンもあるかもしれませんが、場合によっては、より確実に敵を討伐するときには、初手の行動が重要なときもあります(^^)/

ウェイト1で動ける痺れ系の英傑として、武田信玄や真田昌幸などがいますが、この場合、速攻で痺れてしまうので、痺れ中に行動してしまうと、痺れ時間を消費してしまうので、とてもじゃないけど、「攻撃」コマンドなどをやっている暇はないかもしれません。真田昌幸の場合、痺れは30秒間となっているため。

ウェイト4か5?の竹中半兵衛の場合、最速で動けるような英傑、例えば上杉謙信が痺れる前に1発攻撃できたりします。この1発のアドバンテージが大きいことがあるので、場合によっては、最速で動ける痺れ英傑に対しては、待機4秒、敵の行動が素早い場合は待機2秒などにすると、アドバンテージを取れることがあります。

また合わせて、攻撃や、早めに動ける低ウェイトの攻撃をかぶせると、1のボスだけ生命過多な夢幻冥宮などに有効な1打となる場合があります。

とくに、「物理や術の耐性低下」を付けられるような技能の場合、更に有効となります(^^)/

読んでいただき、ありがとうございました。
もし今回の記事を気に入っていただければ、クリックをお願いいたします。
励みになります(^^)/。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村







-雑記




信長の野望オンラインを時に情熱的に、時に脱力しながら、遊ぶブログです(*’▽’)
<規約>

①『信長の野望Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。
②このホームページに掲載している『信長の野望Online』の画像は『信長の野望Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村